先日、一人でタイレストランのランチバイキングに
参加してしまった栗原です。

Rocca Night @ DIESEL SHIBUYA


SHINOGO 「×」展 にも、参加していただいた、
Roccaが渋谷でイベントを行いました。
特別バージョンのデザインのRoccaも登場し
みなさん大盛り上がりでした。

というのは
昨年の10月31日なんですが
その模様をSHI NO GO 牧野とともに映像に編集したものがやっとこさできました。。。
遅くなってスイマセン。
http://www.youtube.com/watch?v=tswiMRkD8FI

映像につける音楽で
SHI NO GO 牧野がまさかの参加!
でも、いい感じにしてくれました。

尚、限定版のRocca 「Magic Tent ver.」、
限定100個!で、DIESEL SHIBUYA B1FのMAGIC TENTで発売中だそうです。


Roccaは今年のミラノサローネにも出品するそうです。
くわしくは↓
Rocca HP http://rocca-game.jp/index.php

それでは今日はこの辺で失礼いたします。


shi no go 栗原です。
しばらく落ち着かない日々が続いています。
被災地の方、そのご家族のみなさまに
謹んでお見舞い申し上げます。


僕がLIVE写真の撮影でお世話になっている
JJazz Netさんが発案しミュージシャンに働きかけ
LIVE音源を通信販売し、収益を義援金として寄付する
「Jazz Today - AS ONE」
というプロジェクトを立ち上げられました。
高音質のLIVE音源を、楽しむことが、被災地への一助になります。



昨年は4×5展にも、ご参加いただいた アーティスト 佐藤重雄さんは
ニューヨークでの展示へ日本代表で参加中です。

Artists At Home & Abroad @ NY

[ Artists At Home & Abroad ]
April 8thー30th, 2011
Reception: Thursday, April 14th, 2011, 6:00-8:00pm

Broadway Gallery NYC
www.broadwaygallerynyc.com
473 Broadway, 7th floor
between Grand St.



そして SHI NO GO 牧野の展示も
もちろん開催中!30日までやっています。
詳細  ←



僕の初めての写真ワークショプも震災の影響で中止になりましたが
29日にまた行います。まだ定員に空きがあるようです。
詳細  ←

家の中で過ごす時間が多かった震災直後
そんな中でも音楽は肯定的な気持ちにしてくれました。
写真は昨年、ジャケットを撮影させていただいた
海老沢一博さんのライブから。




_MG_7071.jpg
_MG_7101.jpg
_MG_7116.jpg

花山アトリエ

一気に秋めいてきました。
栗原です。
友人の画家 松田拓実くんが、
仲間5人でシェアしている神田のアトリエで
展示をしているというので、展示風景を撮りに行ってきました。
神田の古い社用ビルのワンフロア。
現場の空気バリバリの中、それぞれの個性がひしめき合っています。

写真は、アトリエの面々。 
展示は10月2日までやっています。

お近くにお寄りの際は是非。
↓ 詳細はHPからご覧いただけます。

花山アトリエ


_MG_2509.jpg


_MG_2569.jpg

_MG_2599.jpg                                              
                                                                                                    
_MG_2621.jpg

4×5ロゴ

渡辺一城です。


ウェブサイトでも使用している4×5のロゴ。4×5 SHI NO GO。

アートディレクション、デザインを
ALL RIGHT GRAPHICSの高田唯さんに手がけていただきました。

名刺001.jpg
※4×5の名刺


4×5の名刺、封筒も高田唯さん作。

マルの活版は丁度4種類あったそうで、4×5メンバーもジャスト4人。
サイドに鍵カッコをつけてカメラに見せるというアイディアで
4×5一同、目から鱗でした(笑)
カメラマークは左から本城、渡辺、牧野、栗原。


Q:取り合いにはならなかったんですか?

A:机の並び順と年齢順がたまたま一緒ですんなり決まりました。


高田さんはパピエラボ立ち上げメンバーでもある
新進気鋭のデザイナーであり、グラフィックだけでなく
印刷にも精通していて、印刷の工房も持ち合わせています。


活版印刷が街から消えて行く昨今、高田さんが
活版の魅力を普及させ、残そうとする姿勢は
本城も参加しているゼラチンシルバーセッションと
通ずるところがあると思います。


4×5の名刺や封筒ももちろん活版印刷。


いつ見ても飽きない、いつまでも使いたい、そんなシロモノです。












栗原です。気候のことは、もう省略。。。 ミュージシャン oono yuukiの関西ツアーに撮影スタッフという名目で ついていった。 京都 大阪 の2本。 どちらも素晴らしかった。 関西のお客さんはとても反応がダイレクトだと感じた。 京都では キツネの嫁入り というバンドをされている マドナシさん宅に二泊も、お世話になる。 とても暖かい人たちで、本当に嬉しかった。 帰りの道すがら、自分は撮影をしていただけなのに 車内には充実感の空気が満ちてきていて 流れる景色も鮮やかに感じられた。 _MG_1608a.jpg _MG_1654.jpg

あいまいの国

SHI NO GO  栗原です。

今日は、僕をはじめ、SHI NO GOメンバーも、いつもお世話になっている
ダンサーのホナガヨウコさんの公演のお知らせです。

身体を音楽や映像とセッションするように使う、
ホナガさんのダンスは 音体パフォーマンス 
と呼ばれ、その感覚的快楽は相当なものです。

今回は身体、音楽に加え映像もあるようです。

7/25(日)もうすぐですが、暑さを吹き飛ばす
爽快感を得られるはずです。

以下詳細

ホナガヨウコ×WHO YOU present
ダンスと音楽と映像のパフォーマンスイベント

『あいまいの国』

2010.7.25.SUN
open 18:30 / start 19:30
at Super Deluxe (東京都港区西麻布3-1-25-B1F)

前売(1ドリンク付き!) 学生\2,700 一般\3,000
当日(1ドリンク付き!) 学生\3,200 一般\3,500

第一部 in.out.project によるパフォーマンス!

    踊る女の子 投影されるライブペインティング 重なる音色
    偶然と必然による奇跡的な美しさが生まれる瞬間の連続!

    杉山恵里香 (performance)
    中山晃子 (painting)
    佐藤泰兵 (sound and direction)

第二部 ホナガヨウコ企画 による音体パフォーマンス!

    音楽と身体の会話で描く、絵本の様な世界
    ちょっと不思議な女の子たちによる音体パフォーマンス
    今回はチェコのミュージシャンによるミラクル音楽と
    エッジの効いた映像作家WHO YOUとコラボレーション!

    『あいまいの国』

    演出・構成・振付・衣装・音出演 ホナガヨウコ
    音楽提供 Filip Misek(From チェコ)
    体出演 江角由加、加藤紗希、望月美里、ホナガヨウコ
    映像  WHO YOU
    ヘアメイク 大橋絵美
    スタイリング・アドバイザー 山本裕子
    宣伝美術 松山朋未

*チケット予約
チケット取り扱いweb

410-2634100725.jpg